足のむくみが悪化する前にサプリで阻止

レディ

高齢者のむくみは病気の原因の場合もある

脚

臓器に異変がある

高齢者の足のむくみの原因の一つとして腎臓病の可能性があげられています。ですので、むくんでいると分かったらすぐに病院のかかりつけ医に相談するといいでしょう。しかし、なかなか病院に行けないのならサプリを飲むと改善できます。

心臓病の可能性がある

心不全になってしまうと足のむくみの他にも、胸部の痛みや息切れ、動悸などの症状が発症します。また、それを放置しておくと死に至る可能性も十分に考えられるので、このような症状が出る前に早めにサプリを飲んで改善するといいでしょう。

心臓系の病気

心臓弁膜症も心不全のような症状があり、足のむくみが初期症状のこともあるのです。また、これらは循環器内科で調べることもできますが、手遅れにならないためにもサプリメントを日頃から摂取するようにするといいでしょう。

聞きなれない病気

足のむくみがサインになる病気の中でもあまり馴染みがない肝硬変という病気があります。これは、おならの回数が異常に多かったり、お腹だけが異様に膨らんでくることが症状となっています。ですので、苦しい思いをする前にサプリを飲んでおくといいでしょう。

婦人科系の病気かもしれない

甲状腺の機能が低下している場合にも足のむくみが出てくる場合があります。また、甲状腺の検査は産婦人科で行なうことができますが、費用が高いので、コストを削減するためにも健康な頃からサプリを摂取しておくのが賢明といえるでしょう。

むくみの見分け方

毎日高齢者の足の細さを観察する訳にはいかないので、見極め方を知っておくといいでしょう。例えば、夜着替えを手伝った時にむくみがあり、次の日も同じようになっているなら注意が必要です。そして、改善するためにサプリを与えるといいでしょう。

高齢者のむくみ対策

自宅にいる高齢者のむくみを改善する方法はある?

足のむくみは長い時間同じ姿勢でいることが原因となっているので、ウォーキングをさせるといいでしょう。しかし、一人であるくことができないような場合はサポートしてあげることが大切です。また、お年寄りのペースに合わせて無理なく歩くといいでしょう。

プールは入らせても大丈夫?

お年寄りの体調にもよりますが、健康状態が良好であればプールに入れても問題ありません。ですが、サポートが必要な場合はインストラクターに相談して常についてもらえる環境を作ると安心してプールに入れることができるでしょう。

マッサージはしてもいいの?

マッサージをすることによって、足のむくみを解消することができます。しかし、思いっきり力を入れると高齢者でなくても痛みを感じてそれがトラウマになってしまう可能性があります。ですので、やさしく痛みがない程度の力でマッサージをするといいでしょう。

効率のいい方法はある?

最近では、高齢者だけで行なわれているヨガ教室があります。また、ヨガをすることでボケ防止にもなるので、健康なうちから連れて行くようにするといいでしょう。そうすることによって、自宅での介護が楽になるのです。

お金や体力をかけない方法は?

自力で歩けるお年寄りにはラジオ体操が打ってつけといえるでしょう。そして、家族みんなで同じ時間にすることによって、コミュニケーションの場になり、仲も良くなるのです。また、誰でも知っており、費用もかからないので、ベストといえるでしょう。